稼ぎたい

Society6で自分のブランド品をつくることができます、今回は4品

Society6で自分のブランド品をつくることができます、今回は4品

ドメインを取得する際に大事なことは、そドメイン自体がいずれブランドになるということです。

そのことについて下記の記事に示しましたので、まだ読まれていない読者さまはぜひ読んでみてくださいませ。

それとともに、ブランドと聞くとシャツやバック、などなどの品々が浮かびますよね。

これは物品になります。

ドメインはネット上の住所に相当するために転売などのそれ相応の目的以外は一度所有すると売ることはまれです。

が、シャツやバックはネット上でもeショップとして今や多く販売されています。

そこでドメインブランドを今度は物品ブランドでチャレンジします。

幸いなことに近年は自らのイラストでいろいろと物販することも簡単になりました。

この手のサービスの特徴は、もし自分のブランド品が他の人に売れた時、その売り上げの何%かが自分の懐に入ることです

なので、人気があるアーチストはそれなりの収入になるのだと思います。

今回は僕、特派員 ハペボンのブランド品の作成をSociety6で実施しましたのでご報告いたします。

作成した数は4ブランド品で、”壁掛け時計“、”トートバック“、”マグカップ“、”タオル“になります。

ここでは順に、出来上がり画像でお示したいと思います。

壁掛け時計

壁掛け時計“をSociety6で作成するには3500px × 3500pxのイラスト画像が必要となります。

かなり大きな画像ですが、その分完成時の印刷もきれいな仕上がりとなります。

画像をクリックするとSociety6のサイトに飛びますので、そちらでもご確認くださいませ。

トートバック

トートバック“はいうまでもありませんが、買い物等に便利なバックです。

こちらも3500px × 3500pxのイラスト画像が必要です。

トートバック“のサイズは、3種類のサイズから選べます。

13″ × 13″ (13″は約33.02cm)、16″ × 16″(16″は約40.64cm)、18″ × 18″(18″は約45.72cm)です。

マグカップ

マグカップ“のイラストは4600px × 200pxサイズの画像が必要となります。

マグカップのサイズは2種類から選べます。

11ozと13ozです。

11ozは約325.309ml、13ozは約384.456mlになります。

タオル

タオルを作成するイラストは3700px × 7400pxとかなり大きな画像が必要です。

タオルのサイズはハンドタオルとバスタオルなのですが、バスタオルはかなり大きいためにこのサイズの画像が必要となるのでしょう。

基本的に大きな物品ほどイラスト画像のサイズが大きくなります。

まとめ

日本でもSociety6のようなサービスを提供している会社があり、有名なところではSUZURIになります。

以前はどの会社もTシャツとマグカップ、バック、スマホケースぐらいしか物品を扱っていませんでしたが、需要があるようでSociety6では今ではアウトドア用のイスやテーブル、オフィース用品も扱うようになりました。

久しぶりにSociety6で作成したのですが、かなり品数が豊富になっていてとてもうれしいかぎりですね。

僕、特派員 ハペボンはSociety6とSUZURIで作成したマグップとバック、などなど数点を自己購入していますが、特にSociety6のマグカップはクオリティが高かったです。

手元に来た時にあまりにも出来が良かったのでびっくりしました。

ただ、バックの耐久性自体で問えば、SUZURIの方がよかったです。

が、いずれにせよ印刷のクオリティは抜群にSociety6の方がええやんと思いました。

そう思えたのは、Society6でアップロードした画像と出来上がりの色味とほぼ同じでしたから。

これがちょっと感動するレベルです。

「これ自分のブランド品やん」と思い、にまーっと自然に笑顔になります。

Society6の使い方の説明もしたいと思いますが、興味のあるあなたならきっとチャレンジできると思います。

なので、今回は作成した僕、特派員 ハペボンのブランド品(喜)の紹介だけにしときます。

ちなみにSociety6のアップロードするためのイラスト画像の大きさのURLがいつも探しずらいので下記に示しますね。

PIXEL DIMENSION REQUIREMENTS (AND TEMPLATES) FOR ALL SOCIETY6 PRODUCTS

ただSociety6にも欠点があります。

とにかく画像をアップしてから製品になるであろう画像を見るまでに時間がかかります。

かなりアクセス数が多いことと画像の大きさがそうなるのではないかと予想できますが、とにかく時間がかかります。

今回作成して感じたのは、以前よりもさらに時間がかかってる。

そう思いました。

あとどこをどのように操作すればよいのか、しばらくサイトにアクセスしていないとわかりずらくなります。

サイトのUI(ユーザーインターフェース)の問題かなと思いますが、いつも「そういえば、どうやるんだったかな…」と迷うことが多いです。

ただし、扱っている物品の多さと出来上がりの満足感は非常に高いので、海外でかなり人気のあるサービスではと思います。

いちどあなたのブランド品を作ってみてはいかがでしょうか?

例えば、お子さまといっしょに絵をかいてチャレンジするとします。

すると、手元に届いた品をみてお子さまの目の輝きが間違いなく変わります。

なんてったってその子が自分で作ったブランド品ですからね。

これがとても幸せにつながります。

お子さまの将来が変わるぐらいに、きっと素敵な自ブランド品との出会いになりますよ。